愛知県立芸術大学 Aichi University of the Arts


カリキュラム

オーケストラ

オーケストラという演奏形態に於ける演奏法、表現法について研究・実践をします。各演奏会で組まれた楽曲を限られた時間内で高度に仕上げていくことを実践します。
本学において最も巨大な合奏授業であり、もっとも多くの指導教員を擁する合奏授業です。指導体制は指揮者2名、弦楽器教員7名(非常勤含む)、管打楽器教員5名、ステージマネージャー専門教員1名で構成され、毎週奏楽堂で授業を行うための舞台設営、楽譜管理(ライブラリアン)、楽器運搬管理、授業進行管理(インスペクター)などの役割を、教員指導のもと全て学生が行っています。

本学管打楽器コースのオーケストラ授業の特徴は、指導教員全員がオーケストラ経験豊富であり、日本各地のオーケストラに首席奏者として度々招かれる現役奏者であるという点です。
実際に舞台で学生の横に座り一緒に演奏する事でオーケストラでの奏法、アンサンブル方法、音楽における指揮者とのコンタクト方法など、きめ細やかで実践的な指導を行っています。
毎年11月、愛知県芸術文化センターコンサートホールにて定期演奏会を行うほか、春季・夏期・秋季にそれぞれ学内外にて演奏会を展開しています。
IMG_0362